So-net無料ブログ作成

ヒットマンズ・レクイエム [2009年12月に観た映画]


In Bruges [Original Motion Picture Soundtrack]




『ヒットマンズ・レクイエム』
“IN BRUGES” (2008・イギリス=アメリカ) 1h47
製作総指揮・監督・脚本 : マーティン・マクドナー
出演 : コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、レイフ・ファインズ、クレマンス・ポエジー





初心者とベテランの殺し屋コンビ。
ロンドンでの任務に成功したものの重大な過ちを犯してしまったため、組織のボスにベルギーのブルージュで待機を命ぜられる。



ネタバレ有り。



オフビート・コメディな感じでユルめなエピソードがユルく繋がっていきますが、それらが後半重大なエピソードとなる。
怒涛の展開。とはいきませんが、終始ユルめなノリはなかなか良かったです。

ブルージェという所は、おとぎ話の舞台を思わせる中世の雰囲気が残っていて人気の街のようです。
そんなファンタジックな街であっても殺し屋たちにとっては地獄になってしまう。それが例え自分の行いを悔いていても、普段は善行を心がけていても、仁義に厚く筋を通していても。
人を殺す。という行為自体が許されるものではなく、そのための因果応報が殺し屋たちの身に降りかかる。という結末はホロ苦で良かった。



本作でコリン・ファレルが2008年のゴールデン・グローブ男優賞を受賞した。ので興味を持ったのですが、コリン・ファレル良かった。
いつものイケイケ兄さんの感じは控えめで、かなり情けない男がはまっていました。
それにしても眉毛の可動域が広い。あんなに眉毛が動く男だったとは。初めて知った。

ベテランの殺し屋役のブレンダン・グリーソンも良かった。この方もゴールデン・グローブにノミネートされていたようです。
この男が最後に取る行動。その前に周囲に迷惑をかけないよう配慮を忘れない。人として素晴しい。
ただ、職業が殺し屋なのがいかんかった。



邦題がなんか普通すぎて今イチ。レンタル的には分かりやすい方がいいのかもしれないけど。
作品的には『イン・ブルージュ』の方が良かった気がする。
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 4

hash

>ゴールデン・グローブ男優賞を受賞
こんな肩書きがあっても未公開とは残念ですね。
「ワンピース」の大行列を見れば、それが現実かと諦めざるをえないです。^^

そう言えば、「ハングオーバー」もDVDスルー決定ですね。
by hash (2009-12-26 21:30) 

ちょいとおまえ

hashさん、こんにちわ。
どうしても外国のコメディは未公開になりがちですね。
「ハングオーバー」も然りで。
「ハングオーバー」の公開署名運動ってどうなったんでしょう?それも含めて宣伝。かと思っててっきり公開されると思ったのですが。
by ちょいとおまえ (2009-12-27 11:33) 

CORO

ブルージェ舞台のゆるくてほろ苦いコメディですか。
これはかなり惹かれるものがあるなぁ^^
今度レンタル屋で探してみます。
by CORO (2009-12-28 23:42) 

ちょいとおまえ

COROさん、こんにちわ。
いい感じにユルくて、いい感じにほろ苦かったです。
レイフ・ファインズがキレてる役で、そこも見所かと思います。
by ちょいとおまえ (2009-12-29 15:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2