SSブログ

バイオハザードⅤ:リトリビューション [ハ行の映画]


Resident Evil: Retribution - The Official Movie Novelization

『バイオハザードⅤ:リトリビューション』
“RESIDENT EVIL: RETRIBUTION” (2012・アメリカ・1h36)
製作・監督・脚本 : ポール・W・S・アンダーソン
出演 : ミラ・ジョヴォヴィッチ、ミシェル・ロドリゲス、シエンナ・ギロリー、ショーン・ロバーツ







アンブレラ社に囚われたアリス。すぐそこに迫っている世界滅亡の危機を救うにはアリス自身の存在がカギを握っていた。世界を救うためアリスたちはアンブレラ社の巨大施設からの逃亡を図る。



何事かを明かさずにどんどん話を展開させるのは1作目に戻ったかのよう。そしてシリーズを決着させるための重要人物(人物?)として1作目のキャラクターを再登場させて。
個人的には1作目が一番面白かったので1作目をフィーチャーしている所は嬉しい所ではあった。
ただ、このシリーズは次の6作目で完結するという噂を聞いていて。もしそうだとして、本作は最後へのつなぎ、完結させるための前フリという事で。だからなのか内容の方はかなり薄かった気がする。アクションは盛り沢山だったけど。ミラ・ジョヴォヴィッチVS某JPOPシンガー。

次で壮大な完結を期待。その際には3Dじゃなくても全く問題ない。
コメント(0)  トラックバック(3) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3