SSブログ

マン・オブ・スティール [マ行の映画]


マン・オブ・スティール MAN OF STEEL 映画パンフレット 監督 ザック・スナイダー キャスト ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ケビン・コスナー、ラッセル・クロウ

『マン・オブ・スティール』
“MAN OF STEEL” (2013・アメリカ・2h23)
監督 : ザック・スナイダー
出演 : ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、マイケル・シャノン、ラッセル・クロウ、ケヴィン・コスナー、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン








宇宙からやって来た赤ちゃんが人間として育てられるがその能力は人間をはるかに超えていた。



スーパーマンが「うおおおおおおおおっ!」って言って、バリバリガッシャーン!ガラガラガッシャーン!ドンガラガッシャーン!っていうのが単純に面白かった。

シリーズ1作目で最強の敵を出してここまでの破壊をして次は何するんだろう?と思った。
次はバットマンと共演するみたいで、タイトルは『バットマンVSスーパーマン』となっているけどスーパーマンとバットマンが直接対決するのではなく、どちらが人類を守るスーパーヒーローとして相応しいのかっていう意味なんじゃないだろうか。
そこで今回のスーパーマンの破壊行為が問題になってくるのかも。破壊行為が非難を浴び、スーパーマンは人類は果たして守るに値する存在なのかを悩むと。そこでライバルであるバットマンがスーパーマンにアドバイスするとか危機に陥るとかで共に戦う仲間となると。で、みなさんお待ちかねの『ジャスティス・リーグ』へ。そういう道筋なんじゃないかと勝手に想像。

『ジャスティス・リーグ』の事はよく知らないけどワンダーウーマンがメンバーにいる事は知っている。ワンダーウーマンの事もよくは知らないのだけど、ワンダーウーマンは大丈夫なのか?という心配を勝手にしている。



本作を観ていて『ガッチャマン』の事を思い出さずにはいられなかった。『ガッチャマン』でやろうとしていた事、やってみたけど上手くいかなかった事、やろうとしたけど出来なかった事、それら全てが本作の中で理想の形で映像化されている。
『ガッチャマン』の関係者の方が本作を観て何を思うのだろうか。いつかこれを超えてやる。とかだったらカッコいい。



新宿ミラノ1にて。2D。
コメント(0)  トラックバック(4) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 4