So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

ザクレロハロ

一応ガンプラの部類に入るのだろうか。名称はハロのプラモデルでハロプラ。
DSC_1258.JPG

DSC_1260.JPG

DSC_1261.JPG
コメント(0) 

キアヌ、ネイバーズ2、12ラウンド、野獣狩り [映画]

キアヌを観た。2017年、1時間39分。
ギャング間の麻薬戦争で飼い主を失った一匹の子猫。堅気の新たな飼い主の元でキアヌと名付けられ幸せな日々を過ごしていたのも束の間。今度は自身の愛らしさが故に堅気の飼い主を麻薬戦争の真っ只中へと誘う。

前から気になっていた作品ではあったがファイティング・with・ファイアで面白かったキーガン・マイケル・キーの主演作という事で観た。
コンビを組むのがゲット・アウトやアスで新時代のホラー映画作家として注目を集めるジョーダン・ピール。二人は本作より以前からコンビを組んでいたらしい。本作を観た限りではキーガン・マイケル・キーが常にボケ役で、ジョーダン・ピールがツッコミだけどスイッチが入ると暴走してしまう感じ。
二人は共に映画好きという設定で映画の小ネタが随所に挟み込まれるのか楽しい。

コメディ作品だけどギャングの描かれ方にはシビアな所も有り、これをどういう風に円満に決着を着けるんだろう?と思ったがしっかりコメディとして後味の悪くならない円満な決着で良かった。

最後の最後にホラー風味が付け加えられるのはジョーダン・ピールの好みなのかも。
それがゲット・アウトにつながり。コメディアンとして認知されていたジョーダン・ピールの初監督作がホラー映画だった。という所に驚いた人が大勢いたのかもしれない。日本だと北野武監督がそれと同じかと思うが北野監督の場合監督以前に役者としてシリアスな面も見せていたからちょっと違うか。

子猫の名前に使われたキアヌ・リーヴスよりも元ワム!のジョージ・マイケルの方がフィーチャーされていたような感じ。
キアヌと名付けられた意味も無い事も無かったが。



ネイバーズ2を観た。2016年、1時間32分。
隣家との抗争から2年が経ち平穏な日々を過ごしていた一家。しかし新たに引っ越してきた女子大生たちとの間での抗争が勃発するのだった。

続編のコメディは前作からの繋がりのネタなどが有るので続編だけの単体のみで評価するのは難しい所ではないかと思う。
1作目を観直してから観たので面白かった。前作から繋がっているネタも新しいネタも。

シリーズ共通で下ネタ盛り沢山で下世話な所も有るけど、と言うか下ネタで下世話なのががほとんどだけどそれが面白い。特にザック・エフロンは本シリーズで吹っ切れた所が有るんじゃないだろうか。
そんな中にほんの少し薄っすらとだけいい話が有って、若者の成長だとか家族の大切さだとか。その薄っすら加減が変な感動を生み出さないのがいい。と言いつつ少し感動したが。

前作から2年後。前作で赤ちゃんだった子は成長して幼児に。確か双子で二人で一役を演じているはず。



12ラウンドを観た。2009年、1時間49分。
FBIが囮捜査を仕掛けるも見事に裏をかかれ取り逃がした国際的犯罪者を逮捕したのはニューオーリンズ警察の巡査ダニー・フィッシャーだった。しかしその事で恨みを買い、丁度一年後に脱獄してきた犯罪者に恋人を人質に取られてしまう。ダニーは恋人を助け出すために犯罪者からの挑戦を受ける。

ファイティング・with・ファイアのジョン・シナの主演作という事で観た。11年前の作品という事で当然若い。
監督はレニー・ハーリン。大味なのが持ち味とも言えるが本作もやはり大味なアクション映画。映画全体が大味なのはよろしくない所では有るけどクライマックスではそれが豪快さになっていて面白かった。

タイトルの読みは「じゅうにらうんど」ではなく「とぅえるぶらうんど」。



野獣狩りを観た。1973年、1時間23分。
1973年、東京。銀座に日本支社を置く大手海外企業の支社長が誘拐される。日本に革命を起こそうとする集団黒の戦線から声明が届き警察の捜査が始まる。

踊る大捜査線の映画の1作目の時に脚本家の人が本作を隠れた名作的な感じで誉めていて、作品の参考にもした。という様な事を仰っていたと思う。それ以来気になってはいたが20うん年経ってようやっと観た。

同じ刑事モノの12ラウンドとはとは違いこちらはじっくりと刑事と犯罪者の攻防を描く。その分地味である事は否めない。
伴淳三郎さんと藤岡弘さんが親子の刑事役。息子は血気盛んで筋の通らない事には上司にも鉄拳を加える。
そういう性格(正義感)であるから警察という権力側にいる事で権力の汚い所とかを身近に感じ、革命を謳う側にシンパシーを感じてしまう所も有る。しかし法律的には犯罪者であり自分は取り締まる側の立場にいる。そのジレンマにどう決着を着けるのか。という所が隠れたテーマになっているのかもしれない。
日本での公開は1972年のダーティハリーから影響を受けている所は有るんではないかと想像するが決着の部分は異なる。と言ってもダーティハリーも1作目で警察のバッヂを捨てる終わり方から2作目へと繋がってシリーズ化するわけだけど。

1973年の東京(銀座、池袋など)の街並みが記録されている。銀座の日曜日の歩行者天国の人の多さが半端無い。特に何か催し物が有るわけでもなく、歩行者天国という事だけでみんな集まっていたのだろうか。
コメント(0) 

きょうのポストカード(シックス・センス) [映画のポストカード]

BSプレミアム今晩9時からシックス・センス
シックス・センス (2).JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(シックス・センス) [映画のポストカード]

あしたのBSプレミアム夜9時からの映画はシックス・センス
シックス・センス (3).JPG
コメント(0) 

きょうのポストカード(トータル・リコール、天使にラブソングを・・・) [映画のポストカード]

今日の午後ローは公開30周年記念トータル・リコール
トータル・リコール.JPG

そして今日の金ローは同じく1990年代の大ヒット作天使にラブソングを・・・。ウーピ―でハッピー。
金ローでこういうのやるのも珍しいなと思ったらディズニー作品(タッチストーン)という事でなるほどなと思った。
天使にラブ・ソングを・・・.JPG
コメント(0) 

鈴木QUIZ太郎

Q:ハイキングウォーキング鈴木Q太郎さんは何と言ってるのでしょうか?
速度8分の1 難易度☆☆☆

速度4分の1 難易度☆☆

正解は

コメント(0) 

きょうのポストカード(タイトロープ) [映画のポストカード]

本日の午後ローはタイトロープ
タイトロープ.JPG
コメント(0) 

ファイティング・with・ファイア、マザー! [映画]

ファイティング・with・ファイアを観た。2019年、1時間35分。
カリフォルニア州レディングの森林降下消防隊(スモークジャンパーズ)は分署長ジェイクの指揮の下で目覚ましい働きをしていた。ジェイクは今は亡き父親に子供の頃から消防士としての英才教育を受け、父親の夢でもあった本部長への就任が目前に近付いてきた時火災救助した3人の子供の面倒を一時的に見る事になった。

思っていた以上にコテコテなドタバタコメディで最初は面食らったが嫌いじゃないので問題無し。
悪人はほとんど出てこず予想外な展開も無い。だから面白くないという事では無く、だからファミリーコメディとして安心して観れて面白い。

本職のコメディアンはジェイクを補佐する頼れるんだか頼れないんだか分からない人を演じたキーガン=マイケル・キーくらいなのだろうと思う。面白い人だった。お!バカンス家族にも出ていたらしい。
主演のジョン・シナは現役のトッププロレスラーでもある。アクション映画だけではなくコメディ映画にも結構出演していてドウェイン・ジョンソンやデイヴ・バウティスタ同様にかなり器用な人。ハルク・ホーガンの映画出演作はロッキー3くらいしか観てないか。






マザー!を観た。2017年、2時間1分。
人里離れた一軒家に住む夫婦。妻は二人だけの時間を大切にしていたが予期せぬ訪問者を夫が受け入れた事によって徐々に平穏な日々が失われていく。

日本での劇場公開が決まっていたけど何らかの理由で公開が中止になった曰く付きの作品。確か限定的に一部の映画館で上映はされたんではなかったかと思う。
ちらっと感想を目にすると不条理とか不快とかいうワードを目にして公開が中止になるほどのとんでもない事が繰り広げられるのではないかと恐れをなして今まで未見だった。

見るに堪えないような酷い事は起こらずちゃんと理に適っている話で納得できた。聖書を基にしているんだろうと思う。しかし人間はがさつで遠慮を知らない傲慢な存在で、そんなのが祝福されるはずもなくいつか大きな罰を受ける。
あの方は人間の事が好きで。確かに愚行も含めて思いもしなかった事を仕出かすから面白い存在なのかもしれない。
好きであるが故の慈悲なのか人間は赦しを与えられるが結局同じ事を繰り返してしまうのだろう。

ダーレン・アロノフスキー監督は聖書のノアの方舟を基にした映画も作っていて2本はセットになっているんじゃないだろうか。
2作品だけに限らず全ての作品に聖書、宗教的な意味合いが込められているのかもしれない。


コメント(0) 

縄文式こんばんは

髪ほどいてから5秒で縄文人になるのがさすがベテランプロ。

コメント(0) 

くびふりざえもん

DSC_1243.JPG


コメント(0) 

クーナッツJAPAN

全部欲しかったのでamazonで箱買い。箱の注意書きに全種類揃いにくい場合有りと書いてあったけど無事揃った。
DSCPDC_0002_BURST20200509193202789_COVER.JPG

DSC_1237.JPG

DSC_1238.JPG
しっぽ
DSC_1239.JPG

DSC_1240.JPG

DSC_1241.JPG

DSC_1242.JPG
コメント(0) 

邪馬台国人

極激辛ペヤングを食べた後の卑弥呼様なので若干表情が厳しめ。



コメント(0) 

きょうのポストカード(奴らを高く吊るせ!) [映画のポストカード]

BS-TBSで今晩9時から奴らを高く吊るせ!【日本語吹替】放送。
奴らを高く吊るせ!.JPG
コメント(0) 

キミとボクの距離、クエスト・オブ・キング、アイアン・フィスト2 [映画]

キミとボクの距離を観た。2016年、2時間。
火星入植船が地球を旅立ってから2カ月後に機長の妊娠が分かる。火星着陸後に出産し人類初の火星生まれの男の子が誕生した。

SFとティーンエイジャー男女のラブストーリー(障害有り)の融合。
話が進むにつれティーンエイジャーラブの方が比重を占めてきて好みではないけれどそれはそれで悪くはなかった。そっちの方で感動作になってしまうのかと心配したもののクライマックスではゲイリー・オールドマンが活躍するSFアクションとなり、最終的には二人の間に障害は残ったままだけどいつかそう遠く無い日に乗り越えられる時が来るだろうという形でちゃんとSFと若者の恋愛が融合したので良かった。



クエスト・オブ・キング 魔法使いと4人の勇者を観た。2019年、2時間。
アーサー王伝説から長い時を経た現代のイギリスでアーサー王によって倒された魔女が復活しようとしていた。魔女を再び倒せるのはアーサー王と円卓の騎士の後継者たち。学校でいじめの標的になっている少年が聖剣エクスカリバーを引き抜いた。

団地アクションの快作アタック・ザ・ブロックの監督作と知ったのはつい最近の事で、それなら観ないとと思い観た。
確かアメリカでの興行はそんなにヒットしなかったんじゃなかったかと思う。だから日本では劇場未公開になったのかも。イギリスではどうだったんだろう?
近年アメリカではアーサー王関連の映画はヒットしない傾向らしい。そう言えばそうかなあという気がする。本作もその傾向を打ち破るほどのヒットには至らなかったけど作品の評価は高かったようで、確かに面白かった。
中学生くらいの男の子たち女の子たちが魔女の軍団と戦う事になるアクションアドベンチャーであるけどそれだけに終始せずに中学生ならではの心の問題やイギリスだけではなく世界的な国際問題に対して騎士道精神で真摯にそして高貴に向き合おうとする姿が描かれる。

アーサー王に関してそんなに知識はないけど確かランスロットとの間でいざこざが起こって高潔な英雄のままでは終わらないというのが印象に強く残っている。本作の少年たちも同じ道を歩んでしまうのかなあと考えてしまう。

クライマックスではアタック・ザ・ブロックでの団地アクションに似たシチュエーションになるがアタック・ザ・ブロックほどの面白さには至らず。そこが面白かったら大ヒットしたかも。

主人公を演じた子はアンディ・サーキスの息子さん。



アイアン・フィスト2を観た。2015年、1時間30分。
黄金の甘露と呼ばれるその泉の水を飲めば不死身になるという。泉を襲撃する破戒僧パイだったが数百年守ってきた僧侶たちによって倒される。それから10年が経ち若い女性が次々と惨殺される事件が起きる。村人たちはパイの怨霊によるものと信じて鬼兜組に退治を願い出るが組長のホーはそれと引き換えに銀山での労働を強いる。銀山での労働は過酷な上に鬼兜組の横暴は増すばかりで村人たちの我慢も限界に来ていた。そんな折鋼鉄の拳を持つ鍛冶屋のサディアスが傷付いた体で村に流れ着くのだった。

アールザさん(RZA)監督・原案・脚本・主演・音楽のアイアン・フィストの続編。今回アールザさんは監督はせず。前作からはあまり時間が経っていない設定。
前作の方も久し振りに観た。ヘンテコ映画の烙印を押されてしまっているかもしれないが脚本にイーライ・ロスが関わっているだけあって変は変だけど物語としては至って真っ当に出来ていると思う。ウィキペディアを見ると最初の編集では4時間近く有って、アールザさんはカットせずに前後編での公開を望んだけどプロデューサーでもあるイーライ・ロスが反対したとか。
結果4時間近いのが1時間35分の作品に。カットした事によって物語で一番重要なサディアスが両腕をチョン切られねばならなかった理由が曖昧になってしまったのだろうと思う。

2では残念ながらラッセル・クロウの出演は無いが演じているキャラクターは007の元祖の様な存在で面白い。スピンオフが有っても良かったのになあと思う。

2作とも武侠映画へのリスペクトに溢れているのは武侠映画に詳しくなくても伝わってくる。サディアスは本来戦う事を好まないが置かれている状況と自身の戦闘能力の高さによって最終的に戦いの中心に身を置く事になる。というのは極道任侠モノのお決まりの様でもある。

本作にはまさかのアイアン・レッグ登場!嬉し過ぎる展開だった。
残念ながらシリーズ化の構想は本作で途絶えてしまったという情報も聞くけど、まさかのシリーズ再開を待ちたい。アイアン・ハートとか有るかもしれない。そうなると最終形態は全身鋼鉄のアイアン・マンだろうか。元祖アイアン・マンと元祖007がタッグを組んで大暴れ。
サディアスが生まれ故郷のアメリカ南部に帰ってやむにやまない事情から人種差別主義者を皆殺しにしてシリーズは完結する予定だったのではないかと勝手に想像する。
アールザさん、NETFLIXドラマでマーベルコミックのアイアン・フィストの1エピソードを監督しているとの事で、アールザさんのアイアン・フィストとマーベルのアイアン・フィストは全く関係は無いみたいだけど、そうは言っても何かしらの伏線なのではないかとまた勝手に想像してしまう。マーベルのアイアン・フィストも打ち切りになってしまったらしいが。
コメント(0) 
前の15件 | -