So-net無料ブログ作成

あなたへ [ア行の映画]


あなたへ (幻冬舎文庫)

『あなたへ』
(2012・日本・1h51)
監督 : 降旗康男
出演 : 高倉健、田中裕子、佐藤浩市、草なぎ剛、大滝秀治、ビートたけし、余貴美子、綾瀬はるか








亡くなった妻の遺言により散骨のため妻の生まれ故郷へと向かう男。その道中様々な人たちと出会う。



ロードムービーで健さんと色々な役者との共演を共演を楽しむ映画なのだろうと思う。

この映画が言わんとしている事はストレートには伝わってこなかった。結局なんだったんだと。
そこで考えるに、これは大人として正しい人と人との距離の取り方が描かれていたんじゃないだろうか。
他人の心にズカズカと入り込まず傷つけず、かと言って無関心なのではなく礼節と思いやりと誠意をもって人と接する。
その様は健さんのイメージと重なる所が多々あり(実際の所は分からないけど)。
みんながみんな健さんのような生き方をしたら世界はもっと秩序正しいものになるのかもしれない。そんな健さんイズムを世界に広めるための映画だったのでは。



芦川誠さんの姿を久々に見れたのは、浅野忠信さんよりも個人的にはお得感があった。
久々と言っても出演作を見てみたらそんなに久々でもなかった。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A6%E5%B7%9D%E8%AA%A0

芦川誠さんと言えばどうしても『翔んだカップル』(テレビドラマ)を真っ先に思い出す。後は『その男、凶暴につき』と『スポーツ大将』でのピッチング。

『翔んだカップル』はバラエティなノリのドラマで面白かった印象。今観たらどうなのかは分からないが。面白かった印象のままでいた方がいいのかもしれない。
コメント(0)  トラックバック(1) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1